PC死亡

今月に入ったあたりから PCの挙動がおかしくなり始め ついに起動しなくなってしまった・・・

HP社製のこのPCは08年の今頃購入したので ちょうど4年目くらいでしょうか 

てっきりHDDが逝ってしまったと思い じゃあオニューに換装してしまえと1TBクラスを注文
ファイル等のバックアップはできてるし 仕事関係のものはすでにもう1台の自作機に移してあるので特にあわてませぬ・・・・

っで換装してみる・・・・・あり? 起動しない・・・・ てかBIOS画面も映らない・・・・??
ケーブルとかメモリーの配線等をチェックしてみたけど原因不明・・・
あわててショップへ持ち込んで 検査してもらいました(笑)

マザーボードが逝ってしまったのではないかという店員さんの見解・・・・

考えた末マザボも換装してしまえということに・・・・当然CPUも変えます・・・ そうなるとライセンス等の事も発生するのでOSも新しくしなければならない・・・ リカバリディスクあるのに ううう・・・

もともとはできあいもののPCなのでケースがミニタワークラスで容積が少ない・・・ 中に収めるマザボは出来るだけ小さいものを選んで注文しました 
・・・・・・小さすぎました(笑) きれいにケース内に収まるんですけど 前面からきているケーブルの長さが足りずに基盤まで届かない(泣) 延長コードを探しましたが 素人が扱える丁度良いものが見つかりません・・・・・・

結局ケースも追加注文しました(笑)・・・・・安いヤツを・・・・

昨日 必要作業を終えて無事起動を確認 これで2台とも自作機になってしまった・・・・ううむ 大丈夫だろうか・・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

PCが起動しなくなるよくあるパターンとして、電源やマザーボードに付いている
電解コンデンサという部品が寿命をむかえて電圧が不安定になるそうで、
年々のPCのコストダウンと定期的な買い替えサイクルを
促すためだという俗説があるそうです。
マザーボードだけでなく電源も見直してみては?
time line
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR